投稿

【社員インタビュー 大森(バリュークリエーション部) 3】 大きな可能性を秘めた会社で、仲間と協力し合いながら、商品を世に出して新たなブレイクスルーを起こしたい

以前パートナー企業としてお付き合いがあったことがきっかけで、2013年10月に入社した大森。メディプラスの新規プロモーションのWeb担当を経て、メディプラス製薬に出向し、新商品のクリエイティブ制作、ヒット商品を生み出すプロジェクトを担当しています。(現在はメディプラス研究所のバリュークリエーション部の部長。2019年9月時点)メディプラスへ入社した経緯や働く上で大事にしているポリシーや考え方、そして会社へ期待することについて話を聞きました。インタビュアーは、メディプラス取締役副社長でCSO(チーフ・スマイル・オフィサー)の岡元朋子。
※2019年1月時点

―今後、メディプラスで働く上で、自分はどういうふうに成長したいですか? 「こういう人になりたい」とか「こんなことをしたい」という希望やイメージはありますか?
世の中に爪痕が残るような商品が出せればいいなと思っています。人の役に立つ商品の開発から広告までをリアルにみんなで協力してできるワクワク感はすごくありますね。そういうことも含めて、会社の売上に自分が貢献していると思えるような人間に成長したいです。商品が売れ続けることは、お客様のニーズがあり続けるということでもあり、それはつまり会社が長く続くということでもあるので。
―メディプラスで働くことのメリット、魅力は何だと思いますか?   就活をしている学生や転職を考えている人に、メディプラスへのジョインを誘うとしたら、メディプラスの魅力やここで働くことのメリットを、どういうふうに説明しますか?
「自分はこれがやりたい」というプレゼンする情熱があれば、通りやすい会社だと思います。そういった情熱を一番持っている人が、一番うまく行く可能性がある風潮や空気感が社内にあります。それがこの会社の一つの強みであり、そういう方が実際に評価されています。これに勝るものは、実はないのではないかと思っています。
どんどん商品が世の中に出して、まわりの人から「あのメディプラスで働いているの?すごいね」と注目されるようになって、新入社員の人から「合コンでモテるようになりました!」とか言われるようになったら僕としては嬉しいです。笑




―今後、あなたは、どんなふうに会社に貢献したいと思っていますか? 「自分が参加することで、こんなふうにメディプラスをもっとよくできると思う」と思うことは何ですか?たとえば「メディプラ…

【社員インタビュー 大森(バリュークリエーション部) 1】未経験の業界で見出したやりがいと情熱を抱き続けるキーとは

【社員インタビュー 大森(バリュークリエーショ) 2】成長の原動力は人への興味、マイナスを笑いに変える力を強みに

【社員インタビュー善波(新規プロモーション部) 3】新しい動きがある会社の中で、モールの売上アップを目指した商品を企画したい

【社員インタビュー善波(新規プロモーション部) 2】行動の軸になっているのは、「楽しそう、面白そう」という自身の直感

【社員インタビュー善波(新規プロモーション部) 1】経験から得た学びを活かし、やりたいことを実現できる環境が、会社選びの決め手

恵比寿ランチまとめ。その1

【社会人への準備】卒業まで残り7か月…本当に”今しかできないこと”ってなに?

【社員インタビュー 安部(戦略拡散部)3】まだまだPR活動が確立している訳ではないため、「あのメディプラス!」って訊き返されるくらいのネームバリューを生み出せたらものすごくワクワクしますよね。

【社員インタビュー 安部(戦略拡散部)2】「メディプラスにはいいモノがたくさんあるけど表に露出するのが苦手だからその点を助けて欲しい」と言われたのは入社の大きな決めてとなりました。

【社員インタビュー 安部(戦略拡散部)1】主体的に動ける人にとって、最高に働きやすい職場。意欲があれば成長できる環境なので、未来のビジョンも広く思い描けるのが魅力ですね。

材木座テラス3thイベントに参加してきました@鎌倉

【メディプラスってこんなとこ2】メディプラスには恋人・パートナーがいる人が多い⁈ スタッフをバッサリ分析‼